Q&Aよくあるご質問

2021年 4月に入学される皆様の疑問におこたえします。

学習・進路

Q1

学習カリキュラムの特徴を教えてください。

中学・高校

「小笠原流礼法」(マインド)・「トルネード・ラーニング」(メソッド)・「ICT」(ツール)を学びの土台として、その上に「理数・サイエンス教育」・「英語・グローバル教育」を2大コンテンツとして展開していきます。新学習指導要領に則りながら中学からの入学生は6か年一貫の学習カリキュラム、高校からの入学生は3年の学習カリキュラムで、志望する大学への合格・進学はもちろん、社会で活躍できる実力を育成していきます。

詳しくは 【中学】光英VERITASの学び   【高校】光英VERITASの学び

Q2

入学する際にコースの選択はありますか?

中学・高校

中学入学時、高校入学時のコース選択はありません。 中学からの入学生は、4年次(高1)に「Global Language Artsコース(文系)」または「Medical Scienceコース(理系)」を選択します。 高校からの入学生は、5年次(高2)にコース選択します。

Q3

進路指導・キャリア教育はどのように行いますか?

中学・高校

大学進学は、生徒たちの夢をかなえるための第一歩。希望する大学に進学できるだけでなく、大学、大学院での学びで自分の未来を切り拓いていけるように、早い段階から一人ひとりの生徒と向き合い、きめ細かいキャリア教育を行っていきます。

国公立大学や早慶上理・GMARCHといった難関大学の合格者は年々増加しています。なお、聖徳大学への推薦制度(女子のみ)は共学になっても維持されます。

Q4

「礼法」の学びはどのようなものですか?

中学・高校

週1回の必修授業(道徳にあたる時間)として学びます。「小笠原流礼法」は、武家礼法で、基底にある「感謝」は、現代の多様化した社会でこそ必要とされるものです。日本文化を学び、他者への思いやりの心を持った上で自分の考えを自分らしく表現し、グローバルに活躍できるひとを育てていきます。

学校生活

Q1

共学化にあたって部活動はどうなりますか?

中学・高校

共学化に合わせて硬式野球部、サッカー部、卓球部、模擬国連部、ディベート部などの新しい部の創設を予定しています。
なお、男女一緒に活動する部と男女別に活動する部の区別については、その部の活動状況、取り組む内容における特性や、生徒の発達段階等から総合的に判断していきます。

Q2

修学旅行はどこに行きますか?

中学・高校
中学2年生全員でオーストラリア(AUS)に行きます。現地ではファームステイをして、オーストラリアの生活・文化を体感します。 高校では、5年生(高2)全員でイギリス(UK)に行く予定です。ヨーロッパの文化・歴史に直接触れることで、グローバル社会への視野を広げます。
Q3

共学化に伴う施設の改修はどのように進んでいますか?

中学・高校

2020年9月に、食堂が「カフェテリア」としてリニューアルオープンしました。また、化粧室、更衣室などの共学化の際に必要な施設整備も進行中です。

入学試験

Q1

入学試験の出願はどのようにするのですか?

中学・高校

中学の出願は、インターネットからのみで完了します。高校への出願は、インターネットからの出願のあと、中学校の調査書などの書類を郵送してください。
インターネットの出願サイトは、本校ホームページの「出願サイト」へのリンクから入ることができます。

Q2

一般合格した後に、特待生を目指して試験を受けることはできますか?

中学

できます。受験料22,000円ですべての回を受験できるので、ぜひチャレンジしてください。万が一、特待を目指した試験で不合格になっても、前の試験の「合格」が取り消されることはないので、安心して実力を発揮してください。

その他

Q1

光英VERITASの校名の由来は?

中学・高校

光り輝く個性を大切にして、「真理(VERITAS)」を求め英知に富んだ人材を育てるという決意を込めました。
本校に集う一 人ひとりが光り輝く人となることはもちろん、周りの人・世界中の人々をも照らし、輝かせることのできる人になるようにとの願いを込めています。