Q&Aよくあるご質問

共学化に伴うQ&A

2021年 4月に入学される皆様の疑問におこたえします。

Q1

2021年4月入学後のスケジュールを教えてください。

2021 中学1※1
2022 中学2
2023 中学3※2
2024 高校1
2025 高校2
2026 高校3
2027

最難関大学現役合格を
目指します。

※1…4月 中学1年と高校1年が共学化
※2…4月 全学年共学化

Q2

光英VERITASの校名の由来は?

光り輝く個性を大切にして、「真理(VERITAS)」を求め英知に富んだ人材を育てるという決意を込めました。
そこに集う一 人ひとりが光り輝く人となることはもちろん、周りの人・世界中の人々をも照らし、輝かせることのできる人になるようにとの願いが込められています。

Q3

学習カリキュラムは?

現在行っている「ICTを活用した探究的な学び」や「これからの時代に生かせる英語・グローバル教育」を充実させた内容です。新学習指導要領に則りながら6か年一貫のプログラムをさらに発展させていく内容となります。

Q4

入学する際にコースの選択はありますか?

最難関大学現役合格を目指すために、現在の「S探究コース」と「LAコース」を融合・進化させた新しいコースを設置します。
共学の進学校としての新しい「小笠原流礼法教育」や「理科教育」など、更に充実した内容の学習を展開していく計画です。

Q5

共学化にあたって部活動はどうなりますか?

男女合同で活動する部活動と別々で活動する部活動の両方を考えています。
現在の活動状況、取り組む内容における特性や、生徒の発達段階等から総合的に判断していきます。
共学化に合わせて硬式野球部をはじめとした新しい部の創設も予定しています。

Q6

現在の学校で必修となっている
「礼法」の学びはどうなりますか?

日本文化を学び、他者への思いやりの心を持った上で自分の考えを自分らしく表現し、グローバルに活躍できるひとを育てていくために、光英ヴェリタス中学校・高等学校でも「小笠原流礼法」を軸とした伝統の人間教育を継承していきます。
男子も学べる新しい「小笠原流礼法」プログラムとなります。

Q7

進学指導は?

自らキャリア形成を考えていく生徒主体の進学指導を探究的学びと連携させ、より充実させます。
新規の自学自習システムでは、本校教員と毎日派遣される補助チューターが日々の学習と進路を強力バックアップ。
今よりさらに多様でレベルアップした進学を実現させていきます。女子生徒の聖徳大学への推薦制度は維持されます。

Q8

共学化に伴う施設の改修は?

化粧室、更衣室などの共学化の際に必要な施設を設置します。
食堂のリニューアルや新しい部活動施設の設置も計画しています。