greetingご挨拶

共学の進学校としてさらに進化します。

一、建学の精神

「和」そしてOptima est Veritas 「真理こそ最上なり」

一、生徒を育成する学び

「答えを求める学び」から「問いを持つ学び」へ

一、育成する生徒像

地球を守る自覚と実践力のある次世代リーダー

2021年4月、本校は中学校、高等学校共に共学化し、校名を「光英VER ITAS中学校・高等学校」と改め、新たなステージで光り輝く進学校へ生まれ変わります。「真理こそ最上なり」Optima est Veritasというラテン語のVERITAS「真理」を校名に取り入れ、独自性を発揮し、協力し合うことで共に成長する人間を育てます。 新しい学校では、「答えを求める学び」から「問いを持つ学び」への変革を行い、地球(人・社会・自然)を守る自覚と実践力ある次世代リーダーを育成していきます。

次世代リーダー育成のために、プロセスを重視する「ヴェリタス・トルネード・ラーニング」、グローバル社会で生かせる「英語・グローバル教育」、自らの問いをもつ「理数・サイエンス教育」、思いやりの心と日本文化を学ぶ「小笠原流礼法」を柱に、体育祭や文化祭、部活動を含めた学校生活全体で個性を高め合いながら協働性を育みます。また、「ひとり1台持つiPad」を活用し、すべての学びをより充実させ、自分の考えを自分らしく表現していくことに役立てていきます。

そして、共学化によって毎日がもっとおもしろく、ワクワクしながら元気に過ごせるよう、さまざまなプログラムで、次なるステージへと飛躍していきます。

校長 川並 芳純
校長川並 芳純
川並校長インスタグラム

川並校長インスタグラム

川並校長Instagram では、本学園の教育内容に関する記事を掲載し発信しています。
お気軽にご覧ください。「川並芳純」で検索してください。

校名・マークに込めた思い

● 新校名

光り輝く個性を大切にして、英知に富んだ人材を育てるという決意を込めました。
学校に集う一人ひとりが光り輝く人となることはもちろん周りの人、世界中の人々をも照らすグローバルな人材を育てます。

ロゴ

● VERITASとは?

「Optima est Veritas /真理こそ最上なり」真理を追究する生徒を育てるという思いを込め名付けました。

● マークについて

校名イニシャルとともに地球を守る(人、社会、自然に貢献する)盾をイメージし、菱形は「光り輝いていく」原石=生徒をイメージしてデザインしました。