INFORMATIONニュース情報

令和3年度1学期始業式を行いました

4月6日(火) 光英VERITAS中学校・高等学校の令和3年度1学期始業式を行いました。

在校生にとって新校名になって初めての登校、春の温かい日差しのもと、新しい校名プレートが掲げられた校門を笑顔で通っていました。

始業式は、新しい校歌で始まりました。発表直後なのでi-padで歌詞を確認しながら、(感染防止のため)心の中で歌いました。
校長講話では、光英VERITASでの学びについて、次の5つのことを話されました。
・生徒の、生徒による、生徒のための学校
・挨拶は心を開く魔法の言葉
・心は一人では磨けない
・形に残る学習をする
・汗して体を鍛える

次に、教職員離任式で異動された先生の紹介の後、着任式・新任式では、今年から本校で教鞭をとられる先生方の紹介と先生方から一言ずつ挨拶がありました。そして、明和会(生徒会)の生徒から、歓迎の挨拶と花束の贈呈を行いました。

引き続き、全校集会を行いました。新年度の担任等先生方の校務分掌の発表のあと、生徒指導部長大内先生から、学校生活について、続いて明和会より、今年度から学校生活ルールについて生徒が主体的に決めていくことの確認があり、聖徳であった良き伝統を引き継ぐとともに新しい、良き伝統を築いていこうとの話がありました。

新年度が始まりました。4月9日(金)は、入学式です。いよいよ、男女共学の第一期生を迎えます。

NEWS一覧